政策活動費に明細書を

2024.05.27 07:00(3週間前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

パーティー券の購入者公開基準、「5万円超」が効果的 
BS番組で里見氏

公明党政治資金規正法改正プロジェクトチームの里見隆治副座長(参院議員)は、26日放送のBS朝日のテレビ番組「激論!クロスファイア」に与野党の代表者と共に出演し、政治資金規正法改正に向けて、自民、公明両党が協議を重ねた結果、9項目中、会計責任者に対する議員の責任強化など7項目で一致したと力説した。

その上で、パーティー券購入者の公開基準引き下げと、議員が政党から受け取る「政策活動費」のあり方については、両党で折り合えず、自公での法案の共同提出は見送ったと語った。

パーティー券購入者の公開基準額について里見氏は「公明党は、寄付と並べて『5万円超』を提案している。(購入者の)プライバシー保護も考慮しながら基準を下げる、現実的かつ効果的なものだ」と強調。政策活動費の透明性向上では「議員個人が何に使ったのかという『明細書』を政治資金収支報告書と併せて提出するべきだ」と述べた。

政策活動費に明細書を
パーティー券の購入者公開基準、「5万円超」が効果的/BS番組で里見氏

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部