エントリー - 里見りゅうじ(里見隆治)

赤羽一嘉国交大臣は国土交通行政を任せられる大臣

11月5日、国土交通委員会で今国会初めての質疑。公明党から宮崎勝議員が、赤羽一嘉国交大臣(公明党)に一連の災害対策やバリアフリー対策ついて質問。 赤羽大臣は、初当選以来、阪神淡路大震災の被災者当事者としての思いから防災減災対策をして進め、さらにバリアフリー対策をして進めてきた当事 … もっと見る

日進市内の社会福祉法人きまもり会の「第14回あゆみまつり」に

10月27日午前、日進市内の社会福祉法人きまもり会の「第14回あゆみまつり」に、地元・鈴木じゅんじ代議士や日進市の近藤裕貴市長、渡邊明子市議、川嶋恵美市議はじめ地域の皆様と参加、ご挨拶。 最近のニュースに触れるにつけ、災害時の対応にせよ地域の見守りにせよ、地域の人間関係、ネットワ … もっと見る

住民主体の「見守り隊」

認知症 サポーター活用を視察 安心の地域づくりへ 積極的な声掛けなど進める 三重・松阪市で党推進本部 認知症の人が安心して暮らせる地域づくりに向け、公明党認知症施策推進本部(本部長=古屋範子副代表)は28日、認知症の人や家族を手助けする「認知症サポーター」の活用を進める三重県松阪 … もっと見る

地域防災に関わる皆様に改めて感謝

改めて、一連の台風、水害によりお亡くなりになった皆様のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 また、被災地域の、また全国から応援に駆けつけ日夜復旧支援に当たってくださっている行政、ボランティアの皆様、自衛隊、消防、警察はじめ関係者の皆様に感 … もっと見る

里見会総会を開催

10月25日、名古屋市内で「里見会総会」を開催。後援会を代表して平田米男元代議士、来賓代表で登壇・ご挨拶いただいた自民党・熊田裕通代議士、工藤彰三代議士、伊藤忠彦代議士、大村秀章愛知県知事、坪井全国商店街政治連盟会長、川口中部経済連合会名誉会長、公明党の太田昭宏公明党議長、伊藤渉 … もっと見る

「きょうされん」第42回全国大会特別分科会のパネラーとして登壇

10月26日、名古屋市内で、元々共同作業所など障害者支援事業所の連絡会である「きょうされん」の第42回全国大会の特別分科会のパネラーとして登壇。 就労を希望する障害者の皆様が、行政・財源の縦割りという制度の都合で、障害者雇用政策と障害者福祉政策の狭間に落ちて支援がなくなることのな … もっと見る

障がい者の就労支援に関し講演

団体の大会で里見氏 公明党の里見隆治参院議員は26日、全国の障がい者福祉事業所団体「きょうされん」が名古屋市で開いた全国大会の特別分科会で障がい者の就労支援をテーマに講演した【写真】。 里見氏は、障がい者雇用の促進に向けた国の取り組みとして、就業と生活について一体的に相談・支援す … もっと見る

大村秀章愛知県知事の政経セミナーでお祝いのご挨拶

10月9日、名古屋市内で大村秀章愛知県知事の政経セミナーで、公明党愛知県本部を代表して、お祝いのご挨拶。 党として大村県政への御礼を申し上げるとともに 本年8月に逃した2023年国際技能五輪大会誘致を、大村知事のもと、そして知事とともに、次回こそ、人材育成を旨とする愛知県に誘致を … もっと見る

名古屋市内で石田流芸術展「万葉集をいける」を鑑賞

10月20日、名古屋市内で石田流芸術展「万葉集をいける」を鑑賞。 万葉の時代以来、言葉として、芸術として表現されてきた和の心。 万葉集に歌われた「令和」の元年10月22日、世界各国からのご来賓とともに、即位礼正殿の儀に参列。平和への誓いを新たに。

日本語教育推進法に関するシンポジウムに超党派議員連盟立法チームの1人として登壇

10月21日、都内で開催された日本語教育推進法に関するシンポジウムに、超党派の議員連盟立法チームの4人の1人として登壇、日本語教育関係者からの質問に答えました。 日本語学校の制度上の位置付けは今後更に法制上の検討を進めますが、新たに始まった「特定技能」、留学生をめぐる新たな変化等 … もっと見る

名古屋駅周辺で今国会での活動の報告

10月21日朝、名古屋駅周辺で今国会での活動の報告。 台風19号等の被災された皆様への支援、復旧・復興、科学技術振興、全世代型社会保障の推進、次世代育成、雇用対策の推進、そして認知症対策を国際的な協力の元に日本が率先して進めることなど、改めて決意しています。

質の高い日本語教育の提供めざす

シンポジウムで里見氏 公明党の里見隆治参院議員(日本語教育推進議員連盟事務局次長)は21日、日本語学校の経営者らが都内で開いたシンポジウムに、与野党の代表者と共に出席し、今年6月に成立し、施行された「日本語教育推進法」(議員立法)に関して、「質の高い日本語教育の提供が広がるよう取 … もっと見る

各地で真心の募金活動

公明党は20日、台風19号の被災地支援のために各地で行われた募金活動に協力し、支援を呼び掛けた。 〈愛知県〉被災者支援県民の会(荒木清寛会長)は名古屋駅前で街頭募金を実施。伊藤渉衆院議員、里見隆治参院議員らが協力し、「被災地に真心の支援を届けたい」と訴えた。 公明党ニュースより

認知症基本法 成立に期待

古屋副代表ら 国際団体と意見交換 「認知症基本法案は素晴らしい内容だ。(認知症施策で)日本は他の国々をリードしてほしい」 来日中のパオラ・バルバリーノ国際アルツハイマー病協会CEO(最高経営責任者)は18日、衆院第2議員会館で公明党認知症施策推進本部の古屋範子本部長(党副代表)、 … もっと見る

脱炭素社会へ新技術

神戸の造船工場を視察/党国交部会と経産部会 公明党国土交通部会と経済産業部会は14日、神戸市中央区の川崎重工業株式会社の神戸造船工場を視察した。これには新妻秀規、伊藤孝江、里見隆治、高橋光男、下野六太の各参院議員、兵庫県議団が参加した。 一行は高速船・ジェットフォイルや海中設備の … もっと見る