里見りゅうじ

  • 1967年10月生まれ。東京大学経済学部卒。
  • 1991年4月、労働省(現・厚生労働省)に入省。その後、長野県庁職業安定課長、在英国日本国大使館一等書記官、厚生労働省国会連絡室長、同省労働基準局参事官、内閣参事官等を歴任。
  • 2014年9月、官民交流でトヨタ自動車(株)に出向。
  • 2016年7月、参議院愛知選挙区に立候補、初当選
  • 現在、参議院議員。公明党労働局次長、同国際局次長、同愛知県本部副代表。防災士。
  • 名古屋市在住。
  • 妻(岡崎市出身)と2男2女の6人家族。
  • 小学校時代は書道と剣道、中学時代はサッカーに打ち込み、今は旅行と山登りが趣味。
  • 小学校のPTA会長を務めるなど、地域への活動に積極的に励んでいる。

里見りゅうじさんが写真3件を追加しました。

2月22日、参議院国際経済・外交に関する調査会は前日の調査に続き、横浜港で国際コンテナ港湾としての取組とクルーズ船寄港促進の取組、更に、横浜市の気候変動対応やアフリカ諸国との交流などの取組を現地で聴取、意見交換。

横浜港はクルーズ船寄港回数で、日本船社の船に限れば1位ですが、外国船社を合わせると、博多、長崎、那覇など中国・アジアに近い九州勢に続く4位。
因みに、名古屋港は日本船社の船に限れば4位ですが、外国船社を加えるとずっと下に。

コンテナにせよクルーズ船にせよ、国際競争の中で、国内での集中も大事ですが、均衡ある役割分担も必要です!
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

里見りゅうじさんが写真5件を追加しました。

2月21日夜、名古屋市名東区の支部会に、地元・小林祥子市議とともに。
名東区の支部会は伝統的に、当日の公明新聞を持参して、政治学習をしていると。
せっかくですので、私も公明新聞をご覧いただきながら、毎週水曜日の新聞は、前日・火曜日に毎週、山口代表の定例会見、政務調査会役員会があるので、その模様、会議での法案審査の結果などがわかることをご説明。
その他、金曜日には井上幹事長の記者会見が、木曜日には、自民党の総務会に類似する中央幹事会や政務調査会役員会が、それぞれ定期的に週間リズムとしてあることををお話し、そのことも日々報道しているのが公明新聞であることをお伝えしました。
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

里見りゅうじさんが写真2件を追加しました。

2月21日、非正規雇用対策議連に出席。
元厚生労働大臣の尾辻会長、元厚生労働副大臣の鴨下会長代行以下役員出席のもとで開催。
同議連には、公明党から桝屋敬悟会長代理、山本博司議員、そして幹事として私が参加しています。
名古屋に戻るため、冒頭のみの参加となりましたが、以前から進めてきたワークルール教育の推進に関する法律案もいよいよ固まってきました。
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

里見りゅうじさんが写真3件を追加しました。

2月21日、国際経済・外交に関する調査会に、出席。
佐々木さやか理事、熊野せいし委員とともに。
ロシア、インド、東南アジア(特にカンボジア)との外交・安全保障について、各々、兵頭慎治・防衛研究所地域研究部長、福永正明・岐阜女子大学南アジア緊急センター長補佐、熊岡路矢・日本映画大学特任教授の専門家3名からご意見を伺い、自由質疑。
私からは、カンボジアが1990年代に入り民主化の動きが進んできたものの、ここ数年、野党やメディアに対する政権からの対応に国際社会が懸念を示していることを話題に。
民主化当初、初めての民主的な選挙を実施する上で、国民の多くに正しい情報を伝達するのに役立ったのが、世界各国から送られてきたラジオ。
私自身、友人の活動に賛同してラジオを提供したことを紹介し、いかに正しい情報を国内外に伝えられるか、そのために国際社会は何ができるか、また、政府とNGOとの協力関係の必要性について指摘、質問いたしました。
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

2月21日、内閣部会(佐藤茂樹部会長)と公務員制度改革委員会(西田まこと委員長)の合同会議。
私にとって同委員会事務局長として初仕事です。
議題は、国家公務員の定年年齢(現行60才)の引き上げについて。

民間は、定年年齢か定年後の継続雇用の期限を65歳にするか、定年制をなくすことを義務づけられていますが、公務員は60歳定年後は、引き続き公務員として働きたいと思ったら、主にパートの再任用(期間雇用)の道が殆どです。

私も15年ほど前、内閣官房行革事務局特殊法人改革推進室勤務時代、国家公務員の天下り、退職管理の制度改正などにも携わり、苦労した分野です。

先週末「内閣」から、国家公務員の労働条件について内閣(政治)から独立して責任を持つ「人事院」に対して、定年引き上げについて検討要請されたことを受け、並行して党としても審議を進めます!
... もっと見るもっと見る

Facebookへ

QRコードが
読み取れない方は
entry@satomi-ryuji.com】へ
空メールを送信!

QRコードを読み取るか、スマートフォンで友だち追加ボタンをクリックし、「追加」してください。

ダウンロード

里見りゅうじ通信、マンガ、キャラクターなど、印刷物のデータをダウンロード。

© 里見りゅうじ(里見隆治). ALL RIGHTS RESERVED.