奄美群島の発展に全力

2024.02.08 07:00(2か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

窪田氏ら、政経懇話会で決意訴え
党鹿児島県本部

公明党鹿児島県本部(代表=窪田哲也参院議員)はこのほど、同県奄美市で政経懇話会を開催した。党奄美ティダ委員会(委員長=同)の里見隆治副委員長(参院議員)、金城泰邦事務局長(衆院議員)、県議、地元議員らが参加した。

窪田県代表は「奄美群島の発展のために全力で働く」とあいさつ。今年3月に期限を迎える奄美群島振興開発特別措置法(奄振法)の延長・改正を進め、奄美と沖縄の連携を強化していきたいと述べた。能登半島地震や物価高、政治資金問題にも触れ「災害からの復旧、経済の再生、政治の信頼回復に向け、公明党が先頭に立つ」と決意を訴えた。

会合には多数の来賓が参加。来賓代表としてあいさつした安田壮平・奄美市長は、奄美群島の振興・発展に向けた公明党の尽力に謝意を表明。奄振法の延長・改正に向け、「引き続きの力添えを」と述べた。

奄美群島の発展に全力/窪田氏ら、政経懇話会で決意訴え/党鹿児島県本部

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部