奄振法の延長・改正を

2024.01.17 07:00(1か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

鹿児島・奄美市で首長らと意見交換 
党ティダ委

鹿児島県奄美群島の振興をめざす公明党奄美ティダ(太陽)委員会(委員長=窪田哲也参院議員)は16日、奄美市内で会合を開き、同群島内の首長らと意見交換した。窪田委員長、里見隆治副委員長(参院議員)、金城泰邦事務局長(衆院議員)、県議、地元議員らが参加した。

席上、安田壮平・奄美市長は、公明党が奄美群島の振興・発展のために尽力してきたことへ謝意を表明。その上で、今年度末に期限を迎える奄美群島振興開発特別措置法(奄振法)の延長・改正を要望した。また、出席者からは「島外で医療を受ける際の交通費や宿泊費へ補助を」「肥料や飼料の価格高騰対策を強化してほしい」といった声が寄せられた。

窪田氏は「奄美群島のさらなる発展のために力を尽くす」と述べた。

奄振法の延長・改正を/鹿児島・奄美市で首長らと意見交換/党ティダ委

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部