夜空を彩る大輪楽しむ

2023.07.27 07:00(12か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

花火大会で中国人留学生
山口代表らが交流

夜空に色鮮やかな大輪の華――。25日夜、都内の江戸川河川敷でコロナ禍を経て4年ぶりに開かれた「葛飾納涼花火大会」では、東京大学などで学ぶ中国人留学生が夏の風物詩を楽しんだ。招待した公明党の山口那津男代表も会場に駆け付け、“心の交流”を深めた。

この花火鑑賞は「日本の文化に触れたい」との留学生の願いを受け、2006年から続けられているもの。東京大学中国留学生学友会の朱哲皞会長は、華麗な演出を見つめ「とても美しく、留学中で一番大切な思い出になった。中日友好の厚いつながりに感謝している」と笑顔を輝かせた。

山口代表は「日中友好を幅広く進めていくために、今後もぜひ積み重ねていきたい」と語った。平木大作、里見隆治、新妻秀規、安江伸夫の各参院議員が参加した。

夜空を彩る大輪楽しむ/花火大会で中国人留学生/山口代表らが交流

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部