復興へ福島の魅力PR

2022.11.24 07:00(2か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

里見政務官 風化と風評乗り越える 
名古屋市でイベント

里見隆治復興大臣政務官(公明党)は23日、特産品販売や観光地の宣伝により福島県の魅力をPRする「ふくしまフェスティバル2022in名古屋」(復興庁主催)のオープニングに出席し、あいさつした。

席上、里見政務官は、復興に向けて風化と風評を乗り越える必要があると強調し「福島のために頑張っていきたい」と決意を述べた。

その後、特産品のブースを視察。米を出展していた樽井良さんはフェスティバルについて「県産品を紹介できるいい機会。今後も続けてほしい」と話した。公明党の木藤俊郎・愛知県議、田辺雄一、坂井大輔両名古屋市議が同行した。

復興へ福島の魅力PR/風化と風評乗り越える/名古屋市のイベントで里見政務官

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部