現場の意見や実態踏まえて対応検討

2022.08.04 07:00(2か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

里見氏が企業訪問

公明党の里見隆治参院議員は2日、プラスチック製品を製造するタツミ化成株式会社(愛知県大府市)を訪問し、外国人技能実習制度の見直しに関して、同社の山崎宏文代表取締役社長、技能実習生受け入れ機関であるミューネット協同組合の小崎義弘氏らと意見交換した【写真】。柴崎智子市議が同行した。

同社は外国人技能実習生を雇っている。山崎社長は「ものづくりの現場で技能実習生は大きな戦力だ」と述べ、雇用条件・期間に関する新たな制度の実現を要望。小崎氏は、実習生の労働環境の安定が必要だと述べた。

里見氏は「現場の意見や実態を踏まえ検討していきたい」と応じた。

現場の意見や実態踏まえて対応検討/里見氏が企業訪問

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部