里見りゅうじの政見放送動画

2022.06.23 23:01(3日前) ブログ |里見りゅうじ(里見隆治)

里見りゅうじの政見放送の動画をアップしました!

【「働く人のミカタ。」愛知県選挙区 里見りゅうじ】
https://youtu.be/pqTGGZI1ltw

<テレビ各局での放送について>
里見りゅうじの政見放送は以下の時間帯に放送される予定です。

◆NHK
〈第1回〉6/29(水)14:05〜14:25
〈第2回〉7/5(火)7:30〜7:50

◆中京テレビ
7/3(日)4:00〜5:15

◆テレビ愛知
7/5(火)4:15〜4:45

◆名古屋テレビ
7/2(土)4:05〜4:40

ぜひご覧ください!

 

【働く人のミカタ。里見りゅうじ】

里見りゅうじは、厚生労働省で24年間働いてきた労働政策のプロ。しかし、国会議員になってからは、あえて厚生労働以外の委員会に所属。毎年異なる委員会で仕事をすることで幅広い知見を養い、「働く人のミカタ」として、あらゆる課題を解決する実現力を磨いてきました。

ご相談を受けて、「その内容は私の専門ではありませんので対応は難しい」などと言うことは許されないと思います。新しい分野についてさまざま学ぶことは大変でしたが、その甲斐あってか、1期6年で、60を超える政策を実現することができました。

●労働政策のスペシャリスト

ブラック企業や過労死の問題など、労働環境に関する課題は山積しています。労働政策の専門家である里見は、初当選以来、一貫して「働き方改革」に取り組んできました。

厚労省に勤務していた経験を生かしながら、皆さまからの声をもとに、最低賃金の引き上げ、同一労働同一賃金、更には、男性の育児休業取得なども推進してきました。

名古屋市にお住いの山口さんは、こう証言しています。

「昨年5月に第1子が誕生し、社内で初となる長期の育休を取らせてもらいました。妻が一人になる時間も作れ、取得して本当に良かったです。男性の育休取得が当たり前の世の中になることを願っています」

今後も更なる制度の充実を図るとともに、女性の再就職支援や、障がい者の就労支援などに取り組み、誰もが生き生きと働ける社会をめざします。

●医療・介護・福祉を守る

厚労省時代、医療・介護・福祉の政策にも多く携わってきた里見は、当選後、この分野に関する様々な声に応えようと、がん対策や認知症施策などをリードしてきました。

皆さまの命と暮らしを守るためには、人の命を預かる現場でお仕事をされている方々が、安心して働ける環境づくりが重要だと考えます。

里見はコロナ感染拡大時の慰労金支給について、医療従事者のみならず、介護・障がい福祉従事者も加えるべきだと訴え、支給対象を拡大。さらに本年2月、賃金の引き上げも実現しました。

少子高齢社会を支える方々の人手不足は深刻です。労働環境の見直しや処遇改善に向けて、これからもしっかりと取り組んで参ります。

●国難を乗り越える

ウクライナ危機に伴い、いま日本を巡る安全保障環境は厳しさを増しています。これまでも公明党は現実的で地に足のついた政策を推進。2016年に施行された平和安全法制は、憲法9条の下で日米同盟の信頼性を大きく向上させました。

今後も日米同盟を基軸とする抑止力の一層の向上を図り、国民の生命と平和な暮らしを守るための、隙間のない安全保障体制を構築してまいります。

政治評論家の森田実氏は、里見と公明党に対し、絶大な期待を寄せています。

「里見さんは超一流の優れた政治家です。里見さんのおかげで、ワクチン接種や事業者支援が大きく進みました。また日本の安全保障においては、公明党のリードで専守防衛、非核三原則の範囲内という平和路線が維持される法律が整備されました。国難を乗り越え、愛知、そして日本経済再生のためには、どうしても里見さんの実現力、公明党の力が必要です」

日本経済を支える愛知。里見は物価高騰対策などを粘り強く進めるとともに、脱炭素社会の実現に向け、インフラ整備や自動車産業分野の事業転換へのサポートを強化し、ここ愛知から日本経済の成長を力強く推し進めていきます。

このたび、公明党公認、自由民主党からご推薦を頂戴し、参議院議員選挙に挑戦いたします、里見りゅうじと申します。どこまでも働く人のミカタとして、誰もが生き生きと働ける社会を、愛知の皆様とともに築いてまいります。何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部