5選挙区 当落線上の激闘

2022.06.14 07:00(2か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

参院選直前の情勢

参院選が迫るにつれ、各党が総力戦の構えで党勢拡大を展開。兵庫(定数3)、神奈川(定数4、併せて補欠選挙を実施<定数1、任期3年>)、福岡(定数3)、愛知(定数4)、埼玉(定数4)の5選挙区で、公明予定候補は全く予断を許さない緊迫した情勢になっている。

愛知選挙区=定数4
国民と激しく競り合う
里見りゅうじ 現=自民推薦

里見りゅうじ 現=自民推薦

自民現は当選確実。愛知は旧民主党系が強く、立憲現も圏内入り。維新新は無党派層に広く浸透し、優勢。残る1議席を巡り、前回52万票を獲得した女性の国民現と、公明現・里見りゅうじが当落線上で激しく争うのは必至。

国民現は労組を固め、無党派層の支持も高い。里見は無党派層への浸透で大きく後れを取っているほか、保守層の支持も広がっていない。人脈総当たりの圧倒的拡大なくして、里見の勝利はない。

(参院選直前の情勢)5選挙区、当落線上の激闘

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部