参院選5選挙区予定候補が奮闘

2022.06.06 07:00(6か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

命と生活守り抜く 
街頭で訴え、自公勝利し安定確保

参院選が迫る中、激戦に挑む兵庫、埼玉、神奈川、愛知、福岡5選挙区の公明党予定候補(いずれも自民党推薦)は4、5日、各地で街頭演説会や時局講演会、被災現場に駆け付け、国民生活を守り抜く決意を語り、奮闘した。

愛知で里見氏

「里見さんに仕事を続けさせてほしい」と支援を呼び掛ける田村前厚労相(右)と里見氏(中)=5日 愛知・蒲郡市

公明党の里見りゅうじ参院議員(参院選予定候補=愛知選挙区)は5日、田村憲久前厚生労働相(自民党)と共に、愛知県の蒲郡市、豊橋市で街頭演説を行った。

蒲郡市で里見氏は「補正予算に1兆円規模の地方創生臨時交付金が盛り込まれた。党のネットワーク力を生かし、自治体ごとに課題対応のため使ってもらっている」と力説。「これからも命と生活を守るために仕事をさせていただきたい」と訴えた。

田村氏は「平和を守るには政治の安定が必要だ。そのために、自公で参院選を勝ち抜かなければならない」と強調。厚労省出身の里見氏について「女性・子どもの福祉の前進に、大きな役割を果たしてきた。何としても勝ってもらいたい」と述べ、支援を呼び掛けた。

(参院選5選挙区予定候補が奮闘)命と生活守り抜く/街頭で訴え、自公勝利し安定確保/愛知で里見氏

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部