ウクライナでの人道支援へ救援金

2022.03.09 07:00(7か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

公明、日赤に寄託

公明党の石井啓一幹事長は8日夕、東京都港区の日本赤十字社(日赤)本社を訪れ、ロシア侵攻によるウクライナでの人道危機に対する救援金を日赤の大塚義治社長に寄託した。公明党の三浦のぶひろ、里見りゅうじ、伊藤たかえの各参院議員が同席した。

懇談の席上、石井幹事長は「戦火を逃げ惑うウクライナ国内の方や難民となった方々への救援にご活用いただきたい」と述べ、党として全力で救援活動を支えていく意向を伝えた。

これに対し、大塚社長は、救援金に謝意を示し、国際赤十字が主導するウクライナとその周辺各国での救援活動について報告。「少しでも困難な状況から救われるよう努力したい」と語った。

ウクライナでの人道支援へ救援金/公明、日赤に寄託

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部