建設国保の補助水準維持を要望

2021.12.03 07:00(6か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

全建総連

公明党の里見隆治労働局長(参院議員)は2日、衆院第2議員会館で、全国建設労働組合総連合(全建総連)から来年度予算編成に関する要望を受けた【写真】。山本博司参院国会対策委員長らが同席した。

中西孝司中央執行委員長らは、建設業の労働環境を改善し、担い手の確保・育成を進めるため、建設業関係者が加盟する建設国保に対する国庫補助の現行水準確保などを求めた。里見労働局長は「予算、税制に反映したい」と応じた。

建設国保の補助水準維持を要望/全建総連

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部