各種団体から要望

2021.11.25 07:00(10か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

公明党の議員懇話会などは24日、衆院第2議員会館などで各種団体から来年度予算編成・税制改正などに向けた要望を受けた。

【マンション管理業協会】マンション議員懇話会(会長=大口善徳衆院議員)は、衆院第2議員会館で、マンション管理業協会の広畑義久専務理事らから、マンション管理に関する要望を受けた=写真。

席上、広畑専務理事は、建物の老朽化が進んでいる現状を踏まえ、マンション管理の情報を開示する重要性を強調。その上で、適正な管理を促進するため、良質に管理されているマンションに対して、購入時の減税制度の創設などを求めた。

大口会長は「しっかり取り組みたい」と述べた。

【公務労協】里見隆治労働局長(参院議員)らは、参院議員会館で、公務公共サービス労働組合協議会(公務労協)から、地方自治体の行政サービス水準の維持・向上に必要な人員確保などの予算措置を求める要請を受けた=写真。

公務労協側は、各自治体では「コロナ下で新たな業務が増えている」と指摘し、人件費などの財源確保のほか、被災地に勤務する人のメンタルヘルス対策などを求めた。

里見局長は、コロナ対策などでの地方公務員の多大な尽力に謝意を表明し、要請を踏まえて取り組む考えを示した。

各種団体から要望

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部