協同労働法の円滑施行へ税制措置

2021.11.20 07:00(6か月前) ブログ公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

議連総会で里見氏

超党派の国会議員でつくる「協同労働推進議員連盟」は18日、衆院第2議員会館で総会を開き、「労働者協同組合法」(議員立法)の円滑な施行に向け、必要な税制措置を政府に求めることを決議した。公明党から同議連事務局長の里見隆治参院議員らが出席した。

同法は、働く人が自ら出資して経営に関わる「協同組合」に法人格を認める内容。里見氏は、同組合が地域の課題解決に活躍できるよう税制措置に尽力するとともに、税負担を軽くする観点から法改正をめざすことを報告した【写真】。

協同労働法の円滑施行へ税制措置/議連総会で里見氏

公明党ニュースより

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部