豊根村の豊富な水資源を活かすチョウザメの養殖場へ

2017.07.09 17:52(5年前) ブログ |里見りゅうじ(里見隆治)

豊根村で豊富な水資源を活かし産地化を進めるチョウザメの養殖場へ

7月8日、豊根村で豊富な水資源を活かし産地化を進めるチョウザメの養殖場へ。
国の地方創生交付金の事業で、幸田町や名古屋大学と共同で、低音プラズマによる成長促進などの実験も進められています。
前人未到の壮大な挑戦!
今も、限りはありますが、町内4箇所でロイヤルフィッシュというブランドでいただけます!

なお、今回の視察は、党の地方創生担当の桝屋敬吾本部長(衆議院議員。中国ブロック)、愛知県本部の伊藤わたる県代表、新妻ひでき地方創生推進本部長、小島たけゆき県会議員(豊田市選出)、地元・鈴木ますみ議員(新城市)をはじめ県内市会議員の皆様とともにまいりました。

豊根村で豊富な水資源を活かし産地化を進めるチョウザメの養殖場へ IMG_5199 IMG_5200党の地方創生担当の桝屋敬吾本部長(衆議院議員。中国ブロック)、愛知県本部の伊藤わたる県代表、新妻ひでき地方創生推進本部長、小島たけゆき県会議員(豊田市選出)、地元・鈴木ますみ議員(新城市)をはじめ県内市会議員の皆様と

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部