蒲郡開港50周年記念式典

2016.09.21 22:00(6年前) ブログ |里見りゅうじ(里見隆治)

蒲郡でも、港が開港して本年で50周年

台風16号による大雨の影響で、ここ愛知県を含む広範の地域で大きな被害を受けました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

水害、利水という言葉がある通り、水の力はプラスにもマイナスにも働きます。
私たちの祖先は営々と、河川の堤防、港湾を築きながら、水と格闘し、また上手く付き合ってきました。

蒲郡でも、港が開港して本年で50周年。本日(9月21日)、蒲郡市内で記念式典が開催され、私も出席し祝辞を述べさせていただきました。

当初木材の輸入が主だったという蒲郡港も、今や自動車の輸出を主とする港となり、国内の生産、雇用を守り、国力の源泉となっています。
次の50年に向け益々の発展を!

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部