中日新聞(7/3)朝刊に広告を掲載

2016.07.03 21:00(6年前) ブログ |里見りゅうじ(里見隆治)

中日新聞(7/3)朝刊に広告を掲載

本日(7月3日)の中日新聞朝刊に広告を掲載していただきました。
今、各地で行わせていただいている街頭演説でも、以下の政策を訴えさせていただいております。

①力強い経済成長で、地方、中小企業、家計にその実感をゆきわたらせる。
特に、非正規雇用の賃金を正規雇用の給与水準の6割から欧州なみの8割までアップさせ、同一労働同一賃金を実現する。

②若者・女性が活躍できる希望あふれる社会をつくるため、長時間労働を減らし、有給休暇や育児・介護休業の取得を促進するなど、「働き方・休み方改革」を断行する。
そのために、待機児童ゼロの推進をさらに進め、返済不要の「給付型奨学金制度」を創設する。
(今年、政府が閣議決定した「ニッポン1億総活躍プラン」などに初めて明記されました)

③「健康長寿立県あいち」をめざし、高齢社会における介護に対応する「介護ロボット」などの開発をはじめとする先進医療と、ものづくりの工業の力を掛け合わせた「医工連携」を大胆に促進し、次世代産業の振興していく。

④南海トラフ大地震などの大災害によって、行政機能が麻痺するような事態になったとしても、迅速に復旧・復興の指揮をとれる専門チームを中央官庁に創設すること。
防災拠点となる市町村の庁舎や病院などの耐震化100%を実現し、地域の防災力を大幅に強化していくこと。

どうか、最後の最後まで、里見りゅうじを押し上げていただき、期日前投票の一票目には、「里見りゅうじ」とお書き下さいますよう、心よりお願いを申し上げます。
お近くの皆さまにもお伝えいただきますようお願いいたします。

中日新聞(7/3)朝刊に広告を掲載

 

里見りゅうじの7つの政策

里見りゅうじがわかる5つの動画

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部