保育、介護の受け皿拡大

2016.06.25 12:00(6年前) 公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

里見りゅうじ候補(愛知選挙区)(左)への支援を訴える山口代表=24日 愛知・清須市

里見候補「一人に尽くし抜く」
愛知の街頭で山口代表

公明党の山口那津男代表は24日、愛知県内3カ所で参院選愛知選挙区の里見りゅうじ候補(新)と共に街頭演説し、「日本が力強く発展していくには、里見候補の力が必要だ。断じて勝たせてほしい」と訴えた。

山口代表は、自公政権の経済政策の成果を保育や介護の分野に生かす必要性を指摘。保育では、自公政権が受け皿を着実に増やしてきた実績を紹介し、引き続き、保育、介護の受け皿拡大と保育士、介護士の処遇改善を進めると強調した。

里見候補は、(1)暮らしを守り抜く雇用対策(2)防災対策の推進(3)「健康長寿立県・愛知」の構築―に全力を挙げると力説し、「徹して一人のために尽くす」と決意を訴えた。

清須市での街頭演説会には、加藤静治市長らも参加し、里見候補への支援を呼び掛けた。

公明新聞:2016年6月25日(土)付

 

里見りゅうじの7つの政策

里見りゅうじがわかる5つの動画

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部