結果出す政治貫く

2016.06.14 12:00(6年前) 公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

里見氏(右)勝利への絶大な支援を訴える太田議長=12日 名古屋市

名古屋で太田議長、里見氏

公明党の太田昭宏全国議員団会議議長は12日、里見りゅうじ労働局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)と共に、名古屋市で街頭演説を行った。

太田議長は、自公政権の成果を強調し「政治は結果。自公でよりよい日本をつくる」と力説。その上で「里見さんは厚生労働省で国会連絡室長などを務めてきた労働行政のプロだ。結果を出せる里見さんに絶大な支援を」と呼び掛けた。一方、基本政策がバラバラな民進、共産両党が選挙協力することについて“野合”と言わざるを得ないと批判した。

里見氏は「暮らしを守り抜く雇用対策などを進め、一人一人が輝く愛知を築きたい」と決意を述べた。

この後、太田議長は名古屋市で開催された里見氏の後援会大会に、愛知県医師連盟の柵木充明委員長、県歯科医師連盟の渡邉正臣会長らの来賓と共に出席し、あいさつした。

公明新聞:2016年6月14日(火)付

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部