駆ける! 参院選 選挙区予定候補

2016.03.17 08:50(6年前) 公明党ニュース |里見りゅうじ(里見隆治)

「まちかど保健室」を訪問し、地域一体となった先進的な取り組みについて意見交換する里見さん

愛知選挙区 定数4
里見りゅうじ 新

連日、県内各地を駆け巡る里見りゅうじさん。商店街や中小企業、医療・介護の現場を精力的に訪れ、関係者と意見交換を重ねる。2月に党愛知県本部の住みよい団地づくりプロジェクトチーム事務局長に就任。「高齢化が進む団地を元気にしたい」と、県内にあるUR賃貸住宅内の空き店舗を活用した「まちかど保健室」を訪れ、地域一体で医療・介護サービスを提供する先進的な取り組みを調査するなど、課題解決へ奔走している。

「ひとり」が輝く人材立県へ

「ひとりのために」が変わらぬ信条。それは里見さんが厚生労働省に勤務した24年間、最低賃金の引き上げやブラック企業対策の政策立案に尽力する一方で、育児休業給付制度の創設、退職後の多様な就労機会を提供する「シルバー人材センター」の事業拡充や全国展開への制度改正にも奮闘してきたことに表れている。雇用対策のプロフェッショナルに期待が高まる。

「一人一人が輝く『人材立県・愛知』を築きたい」と、決意は固い。国内や海外の現場で鍛えた豊かな経験と確かなビジョンで、非正規社員の正社員化や、女性と高齢者が働き続けられる環境整備に情熱を傾ける。

【略歴】党労働局次長、同愛知県本部副幹事長。元厚生労働省大臣官房参事官。東京大学経済学部卒。防災士。48歳。

公明新聞:2016年3月17日(木)付

公明党
公明党青年委員会
公明党愛知県本部