赤羽一嘉国交相の岐阜県下呂市萩原町の国道41号の被災現場視察に中川康洋前衆議院議員、田中副武市議と

赤羽一嘉国交相の被災現場視察に同行

昨日、赤羽一嘉国交相の岐阜県下呂市萩原町の国道41号の被災現場視察に中川康洋前衆議院議員、田中副武市議と同行させていただきました。 毎年激甚化する自然災害。 命と生活を守る、防災・減災対策に尽力してまいります。

赤羽一嘉国土交通大臣、中川康洋前衆議院議員と、八百津町の竜巻被害の現場へ。
竜巻など突風は同じ地域で起こること先入観を持っていましたが、現地での気象庁からの説明では、必ずしも同じ場所で起きるものではないと。地震、風水害への備えは、どこにいてもとの緊張感をもって。

岐阜県各務原市の川島大橋の被災箇所に。赤羽国土交通大臣の視察に同行し、中川康洋前衆議院議員、地元の横山、五十川、黒田市議会議員とともに。橋脚の川底部の損傷により橋が歪んでいるのを発見、通報したのは地域の住民の方です。
地域の防災意識向上もハード面の対応に加えて重要な要素です。

赤羽一嘉国交相の岐阜県下呂市萩原町の国道41号の被災現場視察に中川康洋前衆議院議員、田中副武市議と 赤羽一嘉国交相の岐阜県下呂市萩原町の国道41号の被災現場視察に中川康洋前衆議院議員、田中副武市議と赤羽一嘉国交相の被災現場視察に同行