介護の労働生産性向上への支援訴え

党部会などに団体

公明党の厚生労働部会(部会長=伊佐進一衆院議員)と新型コロナウイルス感染症対策本部介護・障がい福祉支援検討チーム(座長=里見隆治参院議員)は17日、衆院第2議員会館で、全国老人保健施設協会、全国介護事業者連盟(介事連)、全国老人福祉施設協議会の3団体と介護分野の課題などを巡り意見交換した【写真】。

介事連は、労働生産性を向上するため、ICT(情報通信技術)機器などの有効活用に向けたノウハウ構築への支援などを求めた。

介護の労働生産性向上への支援訴え/党部会などに団体

公明党ニュースより