接種事業の成功に全力

党愛知・対策本部が初会合

公明党愛知県本部の新型コロナウイルスワクチン接種対策本部(本部長=里見隆治参院議員)は30日、初の会合をオンラインで開催した。伊藤渉県代表(衆院議員)、浜田昌良、里見、新妻秀規、安江伸夫の各参院議員、地方議員が参加した。

里見氏は、ワクチン接種の概要や党の取り組みについて説明。「国と地方でよく連携し、自治体の実情に合わせた接種体制の確保など課題を解決したい」と述べた。その後、地方議員が各自治体の準備状況や課題を報告。迅速な情報提供などを求める声が出た。

伊藤氏は「ワクチン接種事業の成功へ、全議員で団結して進めていこう」と語った。

接種事業の成功に全力/党愛知・対策本部が初会合

公明党ニュースより