(私も読んでいます公明新聞)一人を大切にする姿勢伝わる

株式会社ナゴヤ・インターナショナル・サービス代表 丸山茂樹(名古屋市)

里見隆治参院議員の勧めで1月から購読を始めました。公明新聞には、国から県、市町村までの政治の話題が細かく載っており、議員の活動の様子をより身近に感じられます。

私は現在、一般財団法人日本語教育振興協会の理事として、外国人に日本語を教える日本語教育の推進に携わっています。グローバル化に伴い、日本語教育の重要性はさらに増していきます。これまでスポットが当たりにくかった分野ですが、公明党の議員は高い関心を持って、日本語教師の国家資格化などに取り組んでくれています。公明新聞でも特集や主張欄で何度も取り上げてくれており、「大衆とともに」の立党精神の通り、一人一人を大切にする姿勢が伝わってきます。

公明新聞には、多様な社会を築くための情報を広め、人々の共通認識を醸成する役割があると感じます。グローバルな視点を持ちながらも、足場はローカルに置く機関紙として、今後も光の当たりにくい問題に焦点を当てていくことを期待します。

公明党ニュースより

(私も読んでいます公明新聞)一人を大切にする姿勢伝わる/株式会社ナゴヤ・インターナショナル・サービス代表 丸山茂樹(名古屋市)