教育無償化が前進

里見氏 党支部会で対象拡大強調
愛知・東海市

公明党の里見隆治参院議員はこのほど、愛知県東海市内で開かれた党東海支部(支部長=井上純一市議)の支部会であいさつし、今年4月から実現する高等教育の一部無償化と私立高校授業料の実質無償化について「皆さんと共に勝ち得た成果だ」と強調した。

里見氏は、愛知県が現在、年収350万円未満の世帯を対象に私立高校授業料を無償化していることを説明。「国の補助で浮いた県の財源で国よりも支援対象を増やすことができるように公明県議と連携している」と訴えた。

さらに里見氏は「党員の皆さまが自信をもって語れるような成果を築いていきたい」と決意を語った。

これに先立ち、神野久美子副支部長が市政報告を行った。

公明党ニュースより

教育無償化が前進/里見氏、党支部会で対象拡大強調/愛知・東海市 支部会で国政報告をする里見氏