自公連立が政治を安定

斉藤幹事長、井上氏ら出席
三重、富山で賀詞交歓会

公明党の斉藤鉄夫幹事長は25日、党三重県本部(代表=中川康洋前衆院議員)が津市で開いた賀詞交歓会に出席し、あいさつした。中川県代表のほか、里見隆治、安江伸夫両参院議員、来賓の鈴木英敬知事、前葉泰幸市長らが参加した。

席上、斉藤幹事長は自公連立が20年の節目を迎えたことに触れ、激動する世界情勢の中、自公による綿密な連携が日本の政治体制の安定につながっていることを強調。その上で、「政権与党におごりや緩みがあってはならない」とし、「緊張感を持って政権運営に当たる」と語った。

中川県代表は「国民の声に根差した政治を実現すべく、立党の精神を胸に闘う」と力を込めた。

公明党ニュースより

党三重県本部の賀詞交歓会であいさつする斉藤幹事長=25日 津市