小さな声生かす政治貫く

新年の決意を述べる伊藤県代表(前列中央左)と、新妻(左隣)、安江(右隣)、里見(前列右から2人目)の各氏ら=2日 名古屋市

子育てでも政策リード
山口代表、斉藤幹事長が力説
公明、各地で新春街頭演説会

東京五輪・パラリンピックが開催される2020年が開幕した。公明党は元日から全国各地で新春街頭演説会を開催し、山口那津男代表、斉藤鉄夫幹事長らは、小さな声を聴く公明党の強みを存分に発揮し、安心の政治をリードしていくと訴えた。【愛知】党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は2日、名古屋駅前で街頭演説会を開いた。伊藤県代表のほか、里見隆治、新妻秀規安江伸夫の各参院議員らが参加した。伊藤氏は、公明党の主張により、65歳以上が対象の安全運転サポート車等購入費助成が2019年度補正予算案に盛り込まれたことを紹介。「インフラ整備などの防災・減災対策を進め、皆さまの命を守るために全力を挙げる」と決意を述べた。

公明党ニュースより

(公明、各地で新春街頭演説会)小さな声 生かす政治貫く/子育てでも政策リード/山口代表、斉藤幹事長が力説