質の高い日本語教育の提供めざす

シンポジウムで里見氏

公明党の里見隆治参院議員(日本語教育推進議員連盟事務局次長)は21日、日本語学校の経営者らが都内で開いたシンポジウムに、与野党の代表者と共に出席し、今年6月に成立し、施行された「日本語教育推進法」(議員立法)に関して、「質の高い日本語教育の提供が広がるよう取り組みたい」と力説した【写真】。

里見氏は、今後の予算措置に関して、「質の高い日本語教育の事業には予算が付いていくので、現場の教育機関の皆さんで知恵を絞り、より良い提案をしてほしい」と述べた。

公明党ニュースより

質の高い日本語教育の提供めざす/シンポジウムで里見氏