高齢者の安全運転支える事業を推進

「運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム」が都内で開いた会合

里見氏

公明党の里見隆治参院議員は24日、高齢者の安全運転を支えるための事業を展開する「運転寿命延伸プロジェクト・コンソーシアム」が都内で開いた会合に運営委員として出席し、あいさつした【写真】。

里見氏は、自民、公明の与党両党が6月20日に「認知症基本法案」を衆院に共同提出したことに言及。認知症の人が安心して暮らせる地域づくりへ、交通安全の確保に必要な施策が同法案に盛り込まれたと強調し、「コンソーシアムの事業を政治の面でバックアップしたい」と語った。

公明党ニュースより

高齢者の安全運転支える事業を推進/里見氏