(委員会質疑から)労働災害防ぐ林業機械の導入進めよ/里見氏

(委員会質疑から)労働災害防ぐ林業機械の導入進めよ/里見氏
里見氏

30日の参院農林水産委員会で公明党の里見隆治氏は、国有林の活用を促し、安定的な林業経営を図る国有林野の管理経営に関する法律等改正案の質疑で、高性能林業機械の導入の必要性を訴えた。

里見氏は、高性能林業機械について、生産性の向上だけでなく、安全な労働環境の確保にもつながると強調。林業が他産業と比べて労働災害の発生率が高いことから「導入を進めるべきだ」と求めた。牧元幸司林野庁長官は「機械の導入、急傾斜地での安全に資するような機械の開発を引き続き推進していく」と述べた。

公明党ニュースより