青年の力で新時代開く

街頭演説を行う安江(中)、伊藤(右)、里見の3氏=22日 名古屋市

安江氏 名古屋市の街頭で強調

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)は22日朝、名古屋市の名古屋駅近くで街頭演説を行った。党愛知県本部の伊藤渉代表(衆院議員)と里見隆治副代表(参院議員)が参加した。

安江氏は、人手不足への対策として、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が1日に施行されたことを紹介。人口減少など日本の課題を挙げ、「青年の力で新しい時代を切り開いていく」と決意を述べた。

伊藤県代表は、統一地方選挙で県内の党公認候補が全員当選したことを報告。党への支援に謝意を述べ、「国、県、市町村を結ぶ党のネットワークの力を発揮し政治を前に進める」と力説した。

公明党ニュースより https://www.komei.or.jp/komeinews/p27515/