外国人に対する日本語教育推進基本法案について新妻ひでき議員とともに説明

外国人に対する日本語教育推進基本法案について新妻ひでき議員とともに説明

3月15日・22日と、文部科学部会・外交部会で、外国人に対する日本語教育推進基本法案について、提案者側の超党派議員連盟から新妻ひでき議員とともに説明し、ご承認いただきました。

昨年10月にも党文部科学部会で、法案の基となる政策要項について審議いただきました。
この間、党内関係議員には、日本語教育に携わる方々からお話を聞いていただき、また、昨年末の外国人受け入れの総合的対策の政府の取りまとめに当たっては、日本語学校の教育の質の確保・向上などを公明党として政府に提言いただくなど、積極的に関わっていただきました。

日本語教育推進法案に賛同いただける野党の皆様には、遅れることなく党内手続きを進めていただき、国会への法案提出、早期成立を目指します!

外国人に対する日本語教育推進基本法案について新妻ひでき議員とともに説明 外国人に対する日本語教育推進基本法案について新妻ひでき議員とともに説明