農林水産委員会で豚コレラ対策などについて質問

3月12日、農林水産委員会で吉川農林水産大臣はじめ農林水産省に、豚コレラ対策などについて質問。
ここに至るまでの1ヶ月間、愛知県田原市の辻ふみこ市会議員を通して現地の状況をつぶさに直に知り、また、前日11日には、第3回目の党豚コレラ対策本部を開催して、現場のご要望をダイレクトに役所の担当に投げかけました。

その上での委員会質問です。

目下、現場の養豚農家に必要なのは、経営再建に向けた経済支援。国も支援制度を拡充し、また、愛知県も補整予算でつなぎ融資など支援しています。また、住民の目線で、豚の殺処分後の住環境などについて、さらに空港等での水際対策についても質問。

また、中期的に中国などで猛威を振るうアフリカ豚コレラへの対策としてワクチンの研究開発、感染に耐えうる防疫のための衛生管理基準の徹底遵守など、さらに近年増加してきた野生イノシシの数、生息地域をどうコントロールできるか、という観点でも議論しました。

農林水産委員会で吉川農林水産大臣はじめ農林水産省に、豚コレラ対策などについて質問農林水産委員会で吉川農林水産大臣はじめ農林水産省に、豚コレラ対策などについて質問党豚コレラ対策本部を開催 愛知県田原市の辻ふみこ市会議員を通して現地の状況をつぶさに直に知り 農林水産委員会で吉川農林水産大臣はじめ農林水産省に、豚コレラ対策などについて質問