高齢社会の課題を解決

国政報告会で参加者と握手を交わす(右から)安江氏と、里見氏=24日 愛知・岡崎市

豚コレラ 感染拡大防止に全力
安江氏、里見氏と共に訴え

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)は24日、愛知県岡崎市で開かれた里見隆治参院議員の国政報告会に出席し、あいさつした。

席上、安江氏は、弁護士として、さまざまな相談の解決に奔走してきたことを述べ「経験を生かし、皆さまの役に立つ政治家をめざす」と抱負を表明。生産年齢人口の減少や少子高齢化などの課題に触れ「日本の未来を担う若者の代表として、これらの解決に挑みたい」と決意を述べた。

里見氏は、同県豊田市などの養豚場で今月発生が確認された家畜伝染病の豚コレラについて「先日、公明党として農林水産相に感染拡大防止に向けて早急に対策を実施するよう要請した。引き続き地方議員と連携し、対処していく」と力説した。

公明党ニュースより https://www.komei.or.jp/komeinews/p23034/