「就職氷河期世代」支援で委員会設置

党政調

公明党政務調査会(石田祝稔会長)は19日、就職時期がバブル崩壊後の不況期と重なった「就職氷河期世代」で、現在も無職や不安定な就労状態の人が多い現状を踏まえ、必要な支援策を検討するため、党雇用・労働問題対策本部のもとに「『就職氷河期世代』支援検討委員会」を設置した。体制は次の通り。

▽委員長 中野洋昌

▽副委員長 里見隆治、宮崎勝伊藤孝江

▽事務局長 三浦信祐

公明党ニュースより https://www.komei.or.jp/komeinews/p22640/