‪豚コレラの感染拡大を受けて公明党が対策本部‬

‪公明党・豚コレラ対策本部‬

2月7日、愛知県等での豚コレラの感染拡大を受けて公明党が対策本部を開き、農林水産省から状況報告を受け、対策について協議。

私からは地元から要望を受けた食肉の安全性についての消費者への正確な情報提供のあり方や、報道の取材について感染拡大の無いような配慮について申し入れをするとともに、豚やイノシシに対するワクチンの予防接種についての政府の考え方を伺いました。

また、同日、愛知県知事に対しても、公明党愛知県議団と安江のぶお県副幹事長が要望を行なっています。

防疫の徹底と被害の最小化、被害に遭われた農家への迅速な保障など向けて党としても農水省、愛知県に働きかけて参ります。

‪公明党・豚コレラ対策本部‬