参議院議員の定数増に伴う経費削減について

参議院議員の定数増に伴う経費削減

11月22日、参議院議員の定数増に伴う経費削減について、参議院自民党・公明党で参議院議員の歳費の1月ごとの額を議員一人当たり77000円減額する方針を合意しました、
参議院改革も合わせて行って参りますので、その間の3年間の特例措置という位置付けです。
これから各政党に説明に回り、理解を得ます!

参議院議員の定数増に伴う経費削減