北海道地震 公明、各地で募金に協力

募金への協力を呼び掛ける(前列左から)魚住、伊藤、里見の各氏ら=16日 名古屋市

愛知

「平成30年北海道胆振東部地震被災者を支援する愛知県民の会」(荒木清寛会長)は16日、名古屋市内で街頭募金活動を行い、公明党の魚住裕一郎参院会長、党愛知県本部の伊藤渉代表(衆院議員)、里見隆治副代表(参院議員)と県議、市議らが参加した。

魚住氏は、多くの住民が避難生活を余儀なくされていることを訴え「被災地の一日も早い復旧・復興のため、真心を被災地に届けたい」と呼び掛けた。行き交う人々は「少しでも役に立てれば」と募金に応じた。

https://www.komei.or.jp/komeinews/p10931/