参議院議員選挙制度改革のための公職選挙法改正案を審議

政治倫理確立・選挙制度特別委員会

7月9日午後、先週金曜日に続き、政治倫理確立・選挙制度特別委員会に出席。

先週審議した自民、公明、国民民主、維新の発議した法案に加え、提出されたばかりの立憲・希望の党の法案、計5本の参議院議員選挙制度改革のための公職選挙法改正案を一括審議。
公明党の発議者として魚住裕一郎議員が答弁に立ちました。

少数会派を含め質疑が一巡したところで、公明党案について採決、公明党4人以外の賛同を得られませんでした。

更に明日も審議を続けます!

政治倫理確立・選挙制度特別委員会