徳之島で親戚の墓参りと天城町出身戦没者の慰霊碑に

天城町出身戦没者の慰霊碑に

5月4日、徳之島では、親戚の墓参り、そして天城町出身戦没者の慰霊碑にも。慰霊碑の「瀬滝」の名には、父の父「里隆雄」の名前が。
戦没の地・パプアニューギニアには昨秋の出張で訪れ、飛行機上からブーゲンビル島に向かって慰霊しました。

幕末、明治、戦後と時の政治の影響を受けて奄美の苗字の多くが、二字から一字又はその逆と変遷していて、祖父の代は「里」だったということです。例えば、来週いよいよ「西郷どん」で出てくる奄美大島の妻愛加那さんの苗字は「龍」。

奄美は、沖縄とはまた別な形で歴史的に政治の影響を大きく受けてきましたが、この土地のご先祖達は強く生き抜いてきました。合掌。

政治に庶民が苦しめられることは決してあってはならない。

慰霊碑の「瀬滝」の名には、父の父「里隆雄」の名前が徳之島では、親戚の墓参り