協同労働の法制化作業のための打ち合わせが本年最後の国会での仕事

協同労働の法制化作業のための打ち合わせが、本年最後の国会での仕事

12月26日、協同労働の法制化作業のための打ち合わせに。
衆議院の桝屋敬悟議員のもと、ご関係の皆様から、協同労働における労働者性の判断、協同労働の協同組合の組合員としての資格と労働契約上の労働者の立場との関係などご意見をいただき、法制化に向けた歩みを進めています。

私が名古屋市名東区で7月に訪問したワーカーズコレクティブの代表からもご意見をいただきました。

本年、これが最後の国会での仕事。
今晩名古屋に戻りますが、当分、国会を離れての活動となります!