豪雨による被災者の支援のために

豪雨による被災者の支援のために

7月5~6日の九州北部の豪雨に続き、5日に島根県、14日に愛知県・岐阜県でも記録的な大雨があり、土砂崩れや浸水被害が発生しました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

ボランティアの方々も、この猛暑の中、福岡・大分に続々と駆けつけ、土砂や被災ごみの搬出などに関わってくださっています。本当にありがとうございます。
今後、9月にかけてゲリラ豪雨が多数発生するとの予測も出ていますが、こうした異常気象は、地球温暖化の影響とされています。

政府に対して、被災された皆様が一日も早く元の生活に戻れるよう復旧支援の強化を求めるとともに、私自身、地球温暖化に中長期な視点で取り組んで参ります!

豪雨による被災者の支援のために