国家戦略特区、構造改革特区の改正法案の審議

6月1日、内閣委員会で国家戦略特区、構造改革特区の改正法案の審議。
5年前、構造改革特区改正法案の審議を行なった際、私は内閣府の特区担当として出向中で、政府側の担当者側におりました。

特区については、規制改革による経済再生はもちろん重要ですが、規制緩和による副作用、弊害にも目を配る必要があります。
その意味で、内閣主導で進める一方、規制所轄官庁との調整も丁寧に行う必要がある!と山本幸三大臣に訴えました。

また、外国人の受け入れが様々拡大していく中で、生活面、職業面の環境整備の一環として、日本語教育の充実を訴えました。

特区については、規制改革による経済再生はもちろん重要ですが、規制緩和による副作用、弊害にも目を配る必要があります。 その意味で、内閣主導で進める一方、規制所轄官庁との調整も丁寧に行う必要がある!と山本幸三大臣に訴えました。内閣委員会で国家戦略特区、構造改革特区の改正法案の審議