結婚20周年

次女が生まれた杉並の黄(ファン)助産院さんを夫婦で訪問

20年前、名古屋で結婚式をあげてから今月で20周年になります。
住居地も転勤に伴い転々と。
子どもの出生届は、長女(東京・目黒区)、長男(長野市)、次女(東京・杉並区)、次男(ロンドン)、三男(東京・北区)とそれぞれに。
長女と長男は、愛知・岡崎市で里帰り出産でした。

4月23日、次女が生まれた杉並の黄(ファン)助産院さんを夫婦で訪問。
助産師の黄先生が暖かく迎えてくださいました。

「次女はもう中3となり、次男の闘病を通じて看護師になることを決意し、勉強に励んでいます」とご報告したところ、先生は喜んでくださり、最近助産師の仕事が脚光を浴び、看護を学ぶ大学院生が研修に来られていると。
次女が助産師資格も目指すことになれば、是非先生のところで研修を!とお願いしました。

結婚20周年は磁器婚式。
妻と子どもたちに感謝するとともに、使い込むほど味がでる磁器のように、これからもよろしくお願いします!