三重県名張市の公明党名張支部「公明新聞愛読者大会」に参加

公明党以外の国会議員から「公明新聞はわかりやすく丁寧な解説が素晴らしく、政府広報もこれを見習うべきだ」

今晩は三重県名張市で公明党名張支部公明新聞愛読者大会に参加。大学時代の同級生のお父さんもいらして、サプライズ!
名張支部には講読者比率が全国一になった歴史も!
私からは、まずは参院選勝利の御礼を申し上げ、公明党以外の国会議員から「公明新聞はわかりやすく丁寧な解説が素晴らしく、政府広報もこれを見習うべきだ」との声をいただいた経験談に触れ、公明新聞を活用、講読推進を通して活動を進めたいとお話しました。
また、会合では、甲南大学の胡金定教授が、日本と中国の絆について、創価学会、公明党がいかに重要な役割を果たしてきたかを講演されました。

三重県名張市で公明党名張支部公明新聞愛読者大会に参加。大学時代の同級生のお父さんもいらして、サプライズ!