公明が「決める政治」リード

里見りゅうじ候補(愛知選挙区)(右)へ絶大な支援を訴える斉藤氏=29日 愛知・豊橋市里見(愛知)、浜田(比例区)候補が決意
山口代表らが訴え

公明党の斉藤鉄夫選挙対策委員長は29日、愛知県豊橋市で開かれた参院選愛知選挙区の里見りゅうじ候補(新)の街頭演説会に駆け付け、絶大な支援を呼び掛けた。

斉藤氏は、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて世界経済が大きく揺れていることに触れ、「混乱した状況だからこそ、日本が生き残っていくために政治の安定が不可欠」と指摘。

その上で、自公政権の下で経済成長、デフレ脱却の歩みを加速させるためにも、自公で過半数を取って、「安定した政治」「決められる政治」を進めていくと強調し、「里見候補は、その先頭に立って、社会保障や労働問題を解決していく即戦力だ」と力説した。

里見候補は「若者、子育て世代や女性の暮らしを守り抜くため、雇用対策に全力を挙げる。愛知の未来を開くために何としても勝たせてほしい」と訴えた。

公明新聞:2016年6月30日(木)付

 

里見りゅうじの7つの政策

里見りゅうじがわかる5つの動画