父の日

父の日。決意も新たに。

父の日。決意も新たに。

今日は「父の日」――。
子どもからプレゼントと共に手紙をもらいました。
「パパ、最後までカラダに気を付けて頑張ってね!」の言葉に思わず感涙…。
というのも、政治に挑戦することを子供たちに伝えたとき、娘が、
「私たちは路頭に迷うんじゃないか」
「もしかして私も学校をやめなきゃいけなくなるんだ」と覚悟していたことを後に知ったからです。

家族の応援あってこそ、ここまで奮闘してこられたことを改めて実感するとともに、断固勝利して、家族のみならず、支えてくださる全ての皆さまにお応えすることを強く、強く決意いたしました!

先日、息子が運動会の徒競走で2位になったことを聞きました。
「今度は絶対に1位になる!」と、息子はとても悔しがっていたそうです。
わが子ながら“頼もしいな”と思いました。

わが子から勇気と元気をもらい、俄然、前進の気概に燃えております。
この子たちの、そして愛知の未来のために、走りに走り、限界の壁を破って参ります!!