国会閉会、いよいよ参院選へ

国会閉会、いよいよ参院選へ

国会が閉会を迎え、参議院選挙の戦いがスタートします。
来たる決戦に向け、いよいよの決意で、さらに走り抜いて参ります!
支援者の皆様には、来る日も来る日も多大な応援と励ましを頂き、感謝にたえません。本当にありがとうございます!

今回の参院選、公明党は過去最多の7選挙区に挑戦、比例区で6以上、計13以上の議席獲得をめざします。
野党一本化の流れもありますが、経済の再生、復興の加速など政策の前進のためには、「自公」による政治の安定が必要です。
国民の声を聞き、生活者の目線で政策を実現していけるのが、公明党です。

私の政治信条は、どこまでも「ひとりを大切にする」ということであります。
24年間の厚生労働省での勤務を通し、政治の世界でなければ変えられないことがあることを痛感。
庶民の心がわかる政治家がしっかり立たなければ、お一人お一人の笑顔が輝く愛知を築くことはできないとの思いで、私は政治への挑戦を決意させて頂きました。

しかし、これまで愛知の公明党は様々な逆風にさらされ、9年前の参院選でも、当時の民主党ブームで惜敗。今回はその悔しさを晴らす戦いでもあります。
皆様の血のにじむようなご支援を絶対に無駄にすることなく、必ずや逆転勝利を勝ち取って参ります。
皆様には大変にお世話になりますが、どうか最後まで宜しくお願い致します。