ひとり親家庭を支援

「母子家庭等就業支援センター」で話を聞く里見氏(左から3人目)ら=2日 名古屋市

愛知で里見氏ら ワンストップ相談窓口を視察

公明党の里見りゅうじ労働局次長(参院選予定候補=愛知選挙区)は2日、伊藤渉衆院議員と共に、ひとり親支援の取り組みについて探ろうと、名古屋市北区にある愛知母子福祉会館を訪れ、「母子家庭等就業支援センター」を視察した。県議、市議が同行した。

同センターは、仕事や生活に不安を抱えるひとり親家庭の母親らをワンストップ(1カ所)で支援。就業相談や求人情報の提供をはじめ、就職に有利な技能を習得する就業支援講習会を開催するなど、一貫した就労支援を提供している。養育費や親権の相談などの生活支援サービスも行う。

里見氏らは「ひとり親の支援は大変に重要。母親らが安心して子育てしながら働ける環境を充実させていきたい」と語っていた。

公明新聞:2016年5月3日(火)付